かつて(20年くらい前)スティーヴン・タイラーが言いました。

「ファンを一番大切にしてるよ。若い頃、調子に乗ってファンの存在を軽視していたら、皆離れていったんだ。そんで俺たちは気づいたんだ、ファンにどれだけ支えられてきたかって。」

(大体こんな内容)(何て言ったかは完全に忘れました)


ファンの大切さに気づいたスティーヴン・タイラーは、ファンクラブのイベントである、エアロスミスのコピーバンド演奏に飛び入りで歌ったり、ファンからのサインやら握手やら写真撮影やらに快く時間を割くようになったわけです(いや、気づいたからなのかどうかは知りません)。

BlogPaint
 ↑
すごい人だかり全員と快く写真に映るりっきー


ドラクエコンサート会場にオーディエンスとして現れたりっきーさん。うおおお!!おじさんと写真一緒に撮ってえええ!って、写真を撮って貰ったらですね、皆さん遠慮がちに「あ、自分も」みたいな感じでチラホラ遠巻きにりっきーを撮影しに来たんですが、りっきーは少し声を大きくして言いました。


「もういいの?他いませんか?一緒に撮るよ~!」



ドラクエを「いちゲーム」呼ばわりしていいのかアレですが、一つのゲームのディレクターで、こんなに愛されている人って居るんでしょうか。(健康状態をここまで心配されているディレクターっていうのも先ず聞いたことがありませんね)

一緒に写真撮りたいっていうファンの皆さんに超絶笑顔で対応、固い握手と共に「ありがとうございます」って!ケッコンしてください。


りっきーの素晴らしい人柄と、ファンを大切にする真摯な態度は確実にドラクエ10を支えていますね。私に至っては簡単に休止宣言からブログ更新に至るレベルです。



コンサート内容は

1)序曲(国家)

序曲(国家)生演奏しかもすぎやまこういち先生指揮で、胸に手を当てて起立しなくてもいいのかなって思いましたが皆さん座っていたので私も座っていました。


2)アンちゃんのあの音楽

ドラクエ10プレイヤーなら、何度も何度も聞いたアレです。あームービーが少し進んでこれ流れるんだよって涙しながら聞きました。思い出されるのは何故かアンちゃんの膝下です。あ、これこんな長い曲だったんだなってちょっと思いました。

以下割愛)

戦闘曲(強ボスのやつ)が流れた時私の脳内は完全に


341017815
これでした。

この、天魔のダンジョン。そんでそのあまりの贅沢さに笑ってしまいました。


そして各大陸の曲が演奏された時、各大陸の空、風景が超蘇りました。あーー蜘蛛討伐遠くまで走ったよなあああああ(毎回城で迷子)


オーガの音楽ではグレンの空が超浮かびました。




ドラクエ10をプレイしてきた約4年が丸々思い出され、すっごい感慨深かったです。ゲーム音楽ってすごいですね?ドラクエ10やってて良かったなあと、コンサート見てしみじみ思いました。


ぶりる誘ってくれてほんとありがとう!
超良いコンサートでした。


あとコンマスの人絶対10やってるって思いました。ノリノリすぎた。


あとすぎやまこういち先生は大変可愛らしいなあと思いました。


あと私もオーケストラの指揮をしたいなあと思いました。






続きを読む